地域活性化プロジェクト

入船設計の
​こだわり

 

入船設計の「こだわり」はあらゆる用途の設計を通して培った経験と知識から生まれています。
その「こだわり」をお客様の想いと合わせながら
理想の建物を創造していきます。

入船設計5つの「こだわり」

DSC_0473.JPG

私達はお打ち合わせ時のお話の中から建築家の意見だけを通すのではなく、お客様が本当に望まれているものを見極め提案に反映いいきます。

1-

家を建てるのに何から始めればいいのか分からないという方が大変多いです。初めての経験で戸惑のは当然です。納得のいく家を建てるには約1年はかかります。入居時期から逆算して計画を進める事からお客様と一緒に考えて行きます。

2-

ご相談の際に受けた話を計画する前に先ず考えるのはお客様の未来です。いつまでも使い続ける建物である為に、ご相談内容から本質を見極め細かく分析していきます。

 ご相談に対する「こだわり」

 
計算方法

ご予算面で「難しそう」と思われるご要望も是非お聞かせください。あらゆる観点からコストダウンを検証します。代案をご提案できる可能性もありますので諦める前にご相談ください。

1-

良いモノを造っていくために必要なコストダウンとそうでないコストダウンがあります。
施主様と寄り添いながら何が必要かを検証しながら選択していきます。例とえば、建築コストを下げるための具体的な方法として

1.構造面梁や柱を小さくすることで材料費を抑えることが可能となりにコストを下げえる事ができます。しかし天井が下がり設備を設置しにくくなるとゆうメリットもあります。

2.設備面では設備グレードを下げることで大きく価格変動します。これは最適なコストダウンの手法です。しかし見た目や雰囲気が貧相にならないように食う不が必要です。

3.施工面では施工方法の見直しとむだの排除を行う。減額協力を促すなど。

 予算対応に対する「こだわり」

11b-129%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC_edited.jpg

機能美の追求。そして心地よさを自然と感じるデザインを提案する上で、光や風の通り道を考え、目的に適した窓の配置をご提案しています。

1-

目で見ておしゃれなデザインでも、実際に暮らしてみると使い勝手が悪くリラックスできないもであれば良いデザインとは言えません。おしゃれなデザインと暮らしやすさを感じるデザインを兼ね備えてこそ良いデザインです。お客様の望む「住みやすさ」や「使い勝手」の両方を実現したいという、心の奥にある本当の願いを実現してこそ理想の暮らしを手に入れる事ができます。私たちはその領域へとお客様を導くデザインをご提案します。

2-

機能美というのは機能的に暮らしていくためのデザインのことです。見た目のためにデザインとは違い、あくまでも暮らす中でも機能性を重視しながらデザインを追求していきます。
機能性を第一に考える事によって何年経っても住みやすい環境になりますし、同時に流行遅れとは無縁のシンプルなデザインに落ち着きます。深い魅力が備わった素敵な建物に仕上げる事ができるのです。

 デザインに対する「こだわり」

屋根の上のソーラーパネル

快適で健康な住宅にお住まい頂くために私達入船設計はZHEプランナーとして、省エネ住宅の設計にも力を入れています。

1-

太陽、風、緑などの自然エネルギーを上手に利用した快適な省エネ住宅を提案します。自然と対話し、自然の恵みをかんじる心地よい住宅。
太陽光発電を設置することで完全なZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)をご提案します。

2-

住宅のご提案には小さくても庭の計画きちんとご提案します。
式の変化をかんじられる植物は心の安らぎを与えてくれるだけでなく、日照調整や目隠しなどの機能面にも有効です。

 環境に対する「こだわり」

062A3234%E7%9C%8B%E6%9D%BF%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%81%97_edited.jpg

医院や医院併用住宅の設計・建築は一般住宅とは異なる法規性が絡むうえ、各種手続きが必要です。同様に、医院の構造や設備を考えるのにも独自のノウハウが必要となります。

1-

1階に医院(診療所)患者様用駐車場スペースと住宅用の駐車場などが配置されるため、よほど敷地が広くない限り住宅階は2階あるいは2.3階となります。医療部分、住宅部分とも建築としての基本性能である【安全性】、【使いやすさ】、【街並みとの調和】などを考え計画しますが、医院(1階)と住宅(12階)との遮音性について十分考慮する必要があります。この様な職住隣接のために起こりうる様々な問題、プライバシー動線計画、収納計画、設備計画など住宅のみの建物と違い、基本性能で十分設計して進めていきます。

2-

医院併用住宅において質の高い空間設計に仕上げるには、生活のしやすさ、医院運営のしやすさはもちろん、生活風景が患者様から見えない敷地配置、建物から直接住宅敷地の玄関へ入るアプローチなど、住人、来院者それぞれの視点からアイディアを生みだし、地域に開かれた入りやすい医院と、屋上テラスやバルコニーなどの外部空間を取りいれた豊かな併用住宅を建てるサポートを行います。

 独自のノウハウに対する「こだわり」