地域活性化プロジェクト

Service

私達入船設計は、経験を活かし幅広い用途の設計を行っています。

 

それぞれの設計
     私達が
大切している事

併用住宅とは住居の他に店舗、クリニックなどを設けている住宅をいいます。住居に違う用途をプラスする事で新しい価値が芽生えてきます。住宅以外の用途はそれぞれに法規性が違う為、それぞれに知識と経験が必要となります。弊社は数々の多用途の設計を行ってきました。その経験を活かしみなさまの生活スタイルにあった様式へと導いていきます。

_MG_18531_edited_edited.jpg

併用住宅の設計

09_edited.jpg

住宅の設計

私達がお客様と家づくりを進めていく中で、大切にしている事のひとつが「同じ価値観を共有する」ことと「お客様のこの先の未来を見据える」ことです。何度もお話を伺いながら信頼関係を築き、お客様と設計者が同じ方向にむかって進めていくことで、お客様の理想の住まいを作り上げていきます。

入所者と介護スタッフの距離間を理解し法律で定められた設備基準を満たしたうえで、それぞれが快適にすごせる施設を目指します。心地の良い施設をつくるために、設備の間取り以外にも安らぎをかんじるデザインや利用者の目線にたって設備や部屋を準備することはもちろん、そこにプラスαのアイデア、工夫で人が集まるワクワク空間を演出します。

IMG_27951.jpg

福祉施設の設計

03 外観 東 DSC_7513A.jpg

幼稚園の設計

一番大切にしている事は子供どもの目線で考える事です。子供達が積極的に通いたくなる園舎であることは保護者、経営者、地域社会にとってもプラスになる理想的な幼稚園づくりとなります。保護者が安心して子どもをあずけられ、子どもたちが楽しく過ごし、更には先生方が充実した働き方ができるように「子どもの目線」の設計「保護者の目線」の設計「先生の目線」の設計の3つのポイントに重点をおいて私たちは設計しています。

063bs_edited.jpg

クリニック・
医療施設の設計

医院、クリニックは多くの診察科(外科、内科、歯科など)が存在するのでそれぞれにあった設計監理が必要です。また、診療所によって患者様にとってもスタッフにとっても理想的なデザインのカタチは違ってくるので各医院のコンセプトに見合った設計デザインを行い予算に見合った図面を設計し理想的な建物を完成させます。